フラッシュ脱毛とは ケノン レーザー脱毛 違い

フラッシュ脱毛とは、レーザー脱毛と何が違うのでしょうか?

 

フラッシュ脱毛とは、簡単にいえばカメラのフラッシュのように「ピカッと」光って脱毛する方法で、その光にはさまざまな波長が含まれていて複数の波長から、黒い色に反応する波長だけを取り出すフィルターを通して、肌に照射して脱毛します。

 

 

その照射した光の波長がメラニン色素に届くと、熱エネルギーに変換されて、この熱エネルギーが、ムダ毛を成長させる毛母細胞にダメージを与えて破壊します。

 

 

すると、ムダ毛の再生能力が低下したり失われたりするので、これがムダ毛の脱毛に繋がるのです。

 

 

それに比べて、レーザー脱毛の方は、単一な波長を持ち、特に黒い色素に反応させ、毛根を焼き破壊していきます。

 

 

特に、剛毛な太い毛に関しては、レーザー脱毛は効果的だと言えますが痛みがともなうので、その痛みがいやな方が結構多い脱毛方法となります。

 

 

それに加えて、レーザー脱毛はピンポイントの照射になるために、照射範囲が狭くなります。 照射範囲が狭いということは、それだけ施術に時間がかかるということです。

 

 

フラッシュ脱毛の照射面積はレーザーに比べて、とても広く施術が短時間で済むというのも特徴の1つです。

 

 

さらに、瞬間的に光が当たるだけなので、肌にダメージを与えることなく施術することができて、痛みもほとんどなく、綺麗にお手入れすることが可能となっているのがフラッシュでの脱毛処理です。

 

これが、フラッシュ脱毛の一番の効果と言えるでしょう。

 

 

 


自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!